〒104-0061
東京都中央区銀座6-13-16
銀座WallビルUCF5階

TEL : 03-5771-8175

開発チャレンジ応援コラム今週のコラム

変化に対応するために組織はどうあるべきか?

第70話: 変化に対応するために、組織はどうあるべきか?

中小企業が大企業に対して優れている点として直ぐにあげられる点には、「身軽さ」「機動性」があります。 大企業は、大きな投資ができるため、動き出せば強力です。代わりに、なかなか動き出せない、一度動き出したら切替えられない、というジレンマも抱えています。一方で、中小企業には、人...

詳細はこちら

AIが普及した時代に活躍できる人とは?

第69話:AIが普及した時代に活躍できる人とは?

「次々と新しい技術が出てきて不安です。我々のビジネスは大丈夫でしょうか?」 先日、自社の事業と競合する新技術の出現に不安を覚えられた、ある経営者の方からのご相談です。 自動運転に電動車、AI、ドローン、フィンテック、ブロックチェーンなどなど。あらゆる業界で、新技術によって...

詳細はこちら

社員の目を輝かせるために必要なこと

第68話:社員の目を輝かせ続けるために必要なこと

間もなく入社シーズン。新入社員が入ってくる季節です。みんな、目を輝かせながら出社してきます。 ところが、多くの会社では、数か月、あるいは、数年たつと、社員の目の輝きは失われ、死んだような目になってしまうことが... 原因には、色々あると思いますが、「会社の外側からの視点を...

詳細はこちら

リスクへの対処反応か失敗への防御反応か

第67話: その反応は、リスクへの対処反応ですか、それとも、不安への防御反応ですか?

長年、自分自身で開発に挑戦してきて、また、今、開発に挑戦する企業のご支援をさせて頂いていて感じることですが、開発しようとする人が必ず一度は考えることがあります。 それは、「上手くいくのだろうか」「できなかったらどうしよう」「失敗したらどうしよう」というものです。 開発です...

詳細はこちら

地道な改良か飛躍への挑戦か

第66話: 地道な改良か、飛躍への挑戦か

「どんな開発をすべきか?」を考える現場に居合わせると、よくこんな議論を耳にします。 それは、「ヒットを狙うべきか、一発ホームランを狙うべきか」というものです。 どういうことかと言うと、「得られる成果は小さいけれど、成功率が高い、改良レベルの開発を目指すべきか」それとも「成...

詳細はこちら

考え抜くか、考えることから逃げるか

第65話: 考え抜くか、考えることから逃げるか

長年、開発の現場で、開発に成功するケースと失敗するケースを見てきて、強く実感していることがあります。 それは、「開発テーマ選びの段階で、成否が分かれているケースがあまりにも多い」という事実です。私から見ると、予め失敗が約束された開発に取り組んでいるケースが非常に多くありま...

詳細はこちら

勉強だけでは何も変わらない

第63話: 勉強だけでは何も変わらない・・・

私は、日頃、製造業の方に商品開発、技術開発で成功して頂くために、微力ながら全力を尽くしています。セミナーやコンサルティングを通じて、成功するための秘訣をご説明させて頂いているのですが、ご説明した後に頂く感想で、とてもがっかりしてしまうセリフというのがあります。 それは、「...

詳細はこちら

タイムリーな開発への分岐点とは?

第62話: タイムリーな開発ができるかどうかの分岐点とは?

「商品開発に時間がかかりすぎる」 開発の意識が高い、ある経営者の方のお悩みです。 商品開発が遅い、もっと早く開発したい、こう考えられている経営者は、たくさんいらっしゃいます。特に、きちんと黒字を出し、しっかりと経営されていて、しかも開発への意欲が高い方ほど、この悩みを強く...

詳細はこちら

優先すべきは技術開発か販売か?

第61話: 優先すべきは、技術開発か販売か?

当社にご相談される方が抱える、二つの典型的な課題というものがあります。 ひとつは、「技術開発は上手くいったが、売り先が見つからない、採用に至らない」というもの。 もう一つは、「売れる見込み(販売戦略)はあるが、技術開発が上手くいかない、開発に時間がかかり過ぎて間に合わない...

詳細はこちら

成果を出せる企業と出せない企業の違い

第60話: 成果を出せる企業と出せない企業の違い

「先生、うちでも成果が出せるでしょうか?」 先日、当社のコンサルティングをご検討中の方から受けたご質問です。 「コンサルティングを受ければ確実に成果が出ます」とお答えしたいところですが、ことはそう単純ではありませんので、代わりに、「コンサルティングを受けて成果を出せる企業...

詳細はこちら