〒104-0061
東京都中央区銀座6-13-16
銀座WallビルUCF5階

TEL : 03-5771-8175

開発チャレンジ応援コラム今週のコラム

最新コラム

コラム第186話:コロナ対策に見る開発型企業と非開発型企業の違い

「やはり、また広がってきましたね」あるご支援中の経営者との、画面越しでの会話です。 やれやれ、という表情は浮かべつつも、既に手は打ってあります。スピードを上げつつ、粛々と実行していくのみです。 一方で、「感染が収まるまで延期を・・・」「しばらく世の中や業界の様子をみてから...

詳細はこちら

バックナンバー

コラム第185話:発想力やアイデア力に高いも低いも無い、力の差はその後に現れる

「先生、良いことを思いつきました。ちょっと聞いてくれませんか?」ある社長から相談を受けました。内容をお聞きすると、なるほど面白そうです。 「上手くいくと思いますか?」上手くいくという太鼓判を押してほしい、社長からは、そういった期待が感じられます。 素晴らしいアイデアを思い...

詳細はこちら

コラム第184話:実力の伴わない成功を収めてはいけない

「先生、負けずに続けています」現在、挑戦中の ある開発リーダーからの連絡です。 当社のコンサルティングを終了後、その後が気になっていたところに、前向きなうれしい連絡がありました。連絡内容から着実に実力を付けていかれているのがわかります。この先、どれだけ伸びていくのか、楽し...

詳細はこちら

コラム第183話:結果を出そうとあせる企業とじっくり考え結果を出す企業の違い

「先生、本当に基本は大切ですね。」当社のコンサルティングを受けられたある経営者の方の言葉です。 当社は、独自の開発の仕組みをご提供していますが、その中で開発の基本についてもしっかりとお伝えしています。この方は、実際に開発を実践する中で、この基本部分の大切さを改めて実感する...

詳細はこちら

コラム182話:素早く売れる商品を開発するコツ

ある経営者の方から、開発中の商品について相談に乗ってほしいとの要望を受け、お話を聞くことになりました。 「どんな開発なのですか?」とお聞きすると、 「実は、先生、開発しているのは、こういう分野の商品です。ちょっとこの分野は特殊で・・・これに対して〇〇という技術を開発して・...

詳細はこちら

コラム第181話:不確実な中でスピード感をもって開発を進めるコツ

「もう、10年近く前から考えていたのですが・・・」 ある開発のアイデアがあり、「こういうものができたらいいのになー」と、ずっと考えていたという ある経営者の言葉です。 話が続きます。 「現業だけでは厳しいのはわかっていたので、何かやらねばとずっと考えていたのです。今では、...

詳細はこちら

コラム第180話:社員に良質な失敗をさせていますか?

「先生、やはり失敗しました。」「どうしたのですか?」 社長から失敗の詳しい内容説明が続きます。どうやら、社員が取り組んでいた開発が失敗したという内容のようです。 「実は、これこれ、かくかくしかじか・・・・・以上です。」「なるほど。それは、良い失敗をさせましたね。」笑顔で答...

詳細はこちら

コラム第179話:現状を変えようとする企業とがまんする企業の経営者の違い

「先生、今度は、これをやろうと思っているのですよ。」ニコニコしながら、次の開発ネタを明かしてくれます。詳しくお聞きすると、なるほど面白い、ワクワクする内容です。 すると、同席していた社員が困り顔で言います。「先生、またですよ。」 また、仕事が増える、また、たいへんになる、...

詳細はこちら

コラム第178話:受け身に陥る負のスパイラルから抜け出すための3つのポイント

「本当に、これは成功できるでしょうか?」「そう考えているうちは、成功できないですね」「?」 ある開発テーマ案が浮上し、議論していたときの ある経営者との会話です。 大手企業からの受注が急激に減少し、もうこれ以上、特定の企業に振り回されたくないと、開発を決意された経営者です...

詳細はこちら

コラム第177話:危機の中でも会社を次のステージへと導く明るい未来の示し方

「先月の売上は1/〇〇。XXの大赤字。笑っちゃうくらいのあり様です。」社員もいる前で、社長が現状を包み隠さず話します。 しかし、社長の表情に悲壮感はありません。生気がみなぎり、目の奥には、強い闘志が見て取れます。 そして、社員にも聞こえるように、はっきりと言葉を続けます。...

詳細はこちら