〒104-0061
東京都中央区銀座6-13-16
銀座WallビルUCF5階

TEL : 03-5771-8175

コラム第218話:開発提案型の企業に優れた人財が集まる理由


「毎年、採用に力を入れているのですが。もう何年も我々が期待する人財が採用できていません。採用活動に時間を割いて条件を少しでも良くして頑張っているのですが・・・」
しばらく前にお会いした、ある経営者の方の悩みです。

製品開発を始めたいので、その開発を担えるような人財を採用したい、そう考えて、採用活動に力を入れているものの、期待するような人財が採用できない。やはり、自分達のような中小企業で製品開発を担えるような優れた人財を採用するのは難しく、このままでは、新たな製品開発はあきらめるしかない・・・そういった悩みです。

一方で、当社がご支援した企業や、当社から見て開発提案型と呼べる企業には、製品開発や技術開発を担い引っ張っている優れた人財が多数います。ですが、特に採用に苦労してはいません。もちろん、一定の努力はしていますが、特別なことはしていません。ところが、採用に悩む経営者は、製品開発に取り組むためには、優れた人財が必要で、そのためには採用がカギだと考えています。しかし、優れた人財が獲得できません。そして、開発への取り組みをあきらめます。理由は、優れた人財が採用できないから、です。

しかし、この「優れた人財が採用できない、だから、開発ができない」は、本質からズレています。当社がご支援し開発に成功した企業や、世の開発に成功している企業は、優れた人財が採用できたから開発できたのではありません。少なくとも最初は違います。そもそも開発をやったことが無い企業に、開発を引っ張ることができる優れた人財が最初から採用できるはずがありません。どこも最初はいなかったのです。

では、どうして、開発ができるようになり、優れた人財が集まるようになったのか?

それを理解するためには、製品開発を引っ張れるような、もっと言うと、会社の将来を担えるような人財が、会社に求めているものは何か?ここを理解しなければなりません。

彼らが会社に求めていることには様々なことがありますが、最も重視していることは、「自己実現」です。

会社の未来と自分の未来を重ね、そこに希望を感じることができるかどうか。会社の成長と自分の成長を重ね、そこに期待することができるかどうか。ここで、希望を感じ期待することができた企業に、彼らは集まります。

この会社には未来がある。自分がそこに貢献できる。会社と一緒に成長できる。優れた人財は、そう考えます。すなわち、未来を語り、魅力的な未来を見せる会社には、それをかなえる優れた人財が集まるのです。仕事内容と給料など仕事の条件だけを強調して示す会社には、そこに関心を持つ作業者しか集まりません。優れた人財を採用するには、優れた人財が一緒に実現したいと思える会社の未来を示すことです。

優れた人財を集めてから開発に取り組もうとしても上手くいかず、最初は幼稚でも未来に向けて開発に取り組み始めた企業に、必要な優れた人財が集まるようになるのです。

御社は、未来への取り組みをしていますか?
自社の未来への取り組みを会社の内外に見せていますか?